任意整理

任意整理とは、債務整理のうち、各金融機関との間で交渉し、和解することで債務を圧縮して、以降無理のない金額で返済していくことを目指す方法です。

メリット

任意整理のメリットは、ご依頼いただきましたらご依頼者様にしていただくことは以降毎月返済原資を蓄えるべくご入金いただくのみであり非常に簡便であること、個人民事再生や自己破産のように手続を行うにあたって裁判所を通す必要がないこと等が挙げられます。

デメリット

任意整理のデメリットは、自己破産よりは勿論のこと、一般的に個人民事再生よりも支払総額が高額になることなどが挙げられます。

また、すべての債務整理手続に共通することですが、個人信用情報機関(所謂ブラックリスト)に事故情報が掲載されることになり、以降数年間は新たにお金を借りる、ローンを組む、クレジットカードを作るといったことができなくなります。

特定調停

任意整理を行うに際しては、裁判所において金融機関と話し合いを行うことにより和解する特定調停という方法もあります。

任意整理の選択に適した方

以降も返済を行っていくことになるので、定期的な収入のある方、高利率により借入れを行っている方、金融機関との取引を長期間継続している方等がこの方法には適しているといえます。